フェイスラインのニキビを改善するために

ニキビのなかでも、フェイスラインにできてしまうニキビはなおりにくいのが特徴です。フェイスラインのニキビはとてもしつこく、なかなか簡単に改善してくれません。しかも、たいていの場合には、乾燥とともにニキビができていることがおおいので、かゆみも発生しやすいです。このかゆみにまけてお肌をかいてしまうと、ニキビもますますなおりにくい状態になっていきます。 こうしたしつこいフェイスラインのニキビをなおすために、薬を使用しているというひともいるでしょう。しかし、薬をぬって一時的にニキビがよくなっても、完治せずに、またぶりかえしてしまう人がおおいのも事実です。 フェイスラインのニキビを完治させるには、根気が必要になります。しかし、ただしいスキンケアを粘り強くつづけていけば、改善できますから、あきらめる必要はありません。 まず使用しているスキンケア化粧品を見直してみることから始めましょう。もしかして、いろいろな機能が一本につまったような、オールインワンのスキンケア化粧品をつかっているひとがいるかもしれません。その場合には、オールインワンのスキンケア化粧品はやめて、洗顔、化粧水、乳液またはクリームと、それぞれのやくわりに沿って化粧品をそろえたほうがお肌には良いです。 とくにフェイスラインのニキビの場合には、乾燥もともなっているので、しっかりと水分をお肌にあたえてあげることが大切です。しかしオールインワンのスキンケア化粧品の場合には、ジェル状であることが多いので、しっかりと水分を与えることができないのです。 まず、化粧水を使って水分をたっぷりと補給してあげます。そのあとに初めてオイルの入った乳液やクリームを使用します。そうすれば、お肌の奥までしっかりうるおいを届け、さらにそれを維持させることができます。 乾燥した状態なのにオールインワンのスキンケア化粧品を使っても、お肌の奥まで水分が補給できずに、インナードライになってしまい、それがニキビの治りにくいお肌につながっていたのです。

Leave a Reply