肌荒れをなくす生活習慣

私は、学生時代からひどい肌荒れの持ち主でした。年頃になるとこの肌荒れがとても気になり、常にファンデーションを厚塗りしてごまかしていました。ファンデーションを厚塗りすることで、肌荒れの状態はどんどん悪化し、肌のコンディションは常に最悪でした。

このままだといけないと思い、私は肌荒れを改善するために生活習慣からすべてを見直しました。私が肌荒れ改善のために行ったことは4つです。

一つ目は、上質な睡眠をとることです。私の睡眠時間は平均6時間でした。この睡眠時間を一時間伸ばし7時間の睡眠をとることにしました。寝る時間帯も重要で、10時には床に就くようにしました。俗にいう美肌になるためのゴールデンタイムというのが10時から2時の間にあります。この時間帯には寝ているのがとても肌に良いのです。

それと2つめは、食生活です。脂っこいものやお菓子などを一切やめ、和食中心にしました。一回の食事は腹八分目を意識しよく噛んで食事をしました。私は好んでチョコレートを食べていましたが、チョコレートも一切やめました。すると、ニキビが出来なくなり肌荒れの進行が見るからに止まりました。

そして3つ目は、無添加の肌に優しい化粧品を使うことです。化粧水に乳液に、ファンデーションから肌につけるものは全て無添加のものに統一しました。

ファンデーションなどは少々カバー力にかけましたが、自分の肌の調子が良くなってくるとカバー力が足りなくても気にならなくなりました。

そして、私が一番念入りにやっていたことが洗顔です。

無添加の洗顔料で、ホイップクリームのようなきめの細かい泡を作り、肌に優しくのせて洗顔します。この時、直接肌に手が触れないように泡で洗顔しました。慣れないうちは洗った気がしませんでしたが、洗顔後の乾燥しらずな肌にはビックリします。

この4つのポイントを、毎日コツコツと繰り返し、二か月くらいで肌荒れから卒業することが出来ました。

それからは一度も肌荒れを起こしたことがありません。

Leave a Reply